畜産技術 LIVESTOCK TECHNOLOGY

バックナンバー

BACK NUMBER

月刊「畜産技術」
(344〜355号/1984年)

※記事は12か月のエンバーゴ期間をおいて、J-STAGEに搭載予定です。

<口絵>

  • 1月号 島根県立畜産試験場 志谷 豊策
  • 2月号 欧州の牛乳流通事情 石浜 克夫
  • 2月号 広島県立畜産試験場 鬼塚 逸夫
  • 3月号 優秀畜産技術者表彰式 当連盟
  • 3月号 パラグアイの肉牛事情 藤岡 豊陽
  • 4月号 家畜と品種(Ⅰ) 正川 陽一
  • 4月号 岡山県養鶏試験場 石田 正之
  • 5月号 家畜と品種(Ⅱ) 正田 陽一
  • 5月号 埼玉県畜産試験場 田畑 正彦
  • 6月号 乳用牛の品種(Ⅰ) 正田 陽一
  • 6月号 肉用牛増頭への新しい試み 藤田 亨
  • 7月号 乳用牛の品種(Ⅱ) 正田 陽一
  • 7月号 茨城県の主な事業の展開とその動き 小峰 直之
  • 8月号 乳用牛の品種(Ⅲ) 正田 陽一
  • 8月号 希望と悩みの大きい岩手の畜産 漆原 礼二
  • 9月号 乳用牛の品種(Ⅳ) 正田 陽一
  • 9月号 飼料生産利用効率化事業の特認例 菊池 邦忠
  • 10月号 肉用牛の品種(Ⅰ) 正田 陽一
  • 10月号 低コストの肉用牛生産をめざして 清水 良彦
  • 11月号 肉用牛の品種(Ⅱ) 正田 陽一
  • 11月号 特殊肉鶏「東京シャモ」 斎藤 季彦
  • 12月号 肉用牛の品種(Ⅲ) 正田 陽一
  • 12月号 にいがた牛3づくり運動の展開 関矢 亨

<原著(本文)>

  • 1月号 畜産とバイオテクノロジー(座談会) 上野 曄男外
  • 2月号 黒毛和種及び日本短角種の分娩に関する調査 相馬 和男
  • 2月号 Streptoccus pyogenesに記因した豚の流産発生例 戒能 豪
  • 3月号 養豚の予防衛生定着をめざした実践活動 太田 晏昇
  • 4月号 牛群検定と検定済種雄牛との改良効果 遠藤 司
  • 4月号 動物用医薬品適正使用の指導 上村 清隆
  • 4月号 とうもろこし播種時におけるカラス食害の対策について 松本 正吉
  • 5月号 畑地および水田におけるオオクサキビの栽培技術 井上 尚武
  • 5月号 庭先養鶏におけるND防疫とその問題点 後藤 忠彦
  • 6月号 乳牛の飼料給与量情報システムの開発に関する研究 関口 博
  • 6月号 プレート法バクチェックの応用による乳質改善について 永野 博明
  • 7月号 稲わら,アルカリ稲わら及び乾草の飼料価値の比較 山本 勝昭
  • 7月号 肉用牛の繁殖率向上対策 千頭 幹男
  • 8月号 栄養水準による去勢豚と雌豚の産肉性の差異について 久松 敬和
  • 8月号 肉用牛の受胎率向上の指導改善について 鍋倉 弘美
  • 9月号 尿素配合飼料の乳牛への給与試験 勝森 良勇
  • 9月号 難産への種雄牛の関与 西村 博
  • 9月号 経済的損失の低減を指標とした乳房炎防除指導について 西原 純一
  • 10月号 若令採種による卵用鶏の早熟性選抜 吉田 晶二
  • 10月号 小型ビロプラズマ病汚染牧場の清浄化 茂木 久佳
  • 11月号 地域肉牛群改良の一事例 西田 朗
  • 11月号 低卵価時における養鶏農家の対策とその問題点 梶 玲子
  • 12月号 放牧牛群の誘導技術 円通 茂喜
  • 12月号 上五島地区での肉用牛飼養の現状とポケコン活用による受胎率向上について 高木 一義

<提言>

  • 4月号 科学と技術 緒方 宗雄
  • 5月号 「和牛を草の上にのせよう」 鈴木 俊二
  • 7月号 今までとこれから 土屋 茂
  • 8月号 現場の実態からも解決方法を探ろう 中西 三郎
  • 9月号 穀物多給時代の畜産経営に思う 高橋 正也
  • 10月号 若き技術者の方々へ 高橋 慶次郎
  • 11月号 牧草類国内育成品種の普及のために 宝示戸 貞雄
  • 12月号 情報交流の輪を広げよう 高嶺 晴夫

<家畜の品種>

  • 4月号 家畜と品種(Ⅰ) 正田 陽一
  • 5月号 〃(Ⅱ) 〃 
  • 6月号 乳用牛の品種(Ⅰ) 〃 
  • 7月号 〃(Ⅱ) 〃 
  • 8月号 〃(Ⅲ) 〃
  • 9月号 〃(Ⅳ) 〃 
  • 10月号 肉用牛の品種(Ⅰ) 〃 
  • 11月号 〃(Ⅱ) 〃 
  • 12月号 〃(Ⅲ) 〃 

<時の動き>

  • 1月号 農林水産技術会議の最近の動きについて 竹下 潔
  • 2月号 昭和58年度農業観測修正見通しの概要 中込 則吉
  • 2月号 59年1〜6月期の配合飼料価格と補てんについて 鎌田 啓二
  • 3月号 昭和59年度畜産局予算の概要 倉持 正美
  • 3月号 畜産振興資金供給事業の発足について 森山 起夫
  • 3月号 地域畜産複合育成型整備事業 白石 昌夫
  • 3月号 乳用牛群総合改良推進事業について 嶺岸 勝志
  • 4月号 昭和59年度中央畜産技術研修会について 小森 邦男
  • 4月号 昭和59年度畜産振興補助事業の予算等について 田中 慎
  • 5月号 昭和59年度指定食肉の安定価格決定について 伊地知 俊一
  • 5月号 昭和59年度加工原料乳保証価格等の決定について 安田 侃也
  • 5月号 昭和59年度飼料需給計画の策定について 堤 孝正
  • 6月号 大家畜の生産振興と土地利用 栗本 共明
  • 7月号 水田利用再編第3期対策の概要 坂本 寿文
  • 8月号 配合飼料は7月以降値下げ 鎌田 啓二
  • 9月号 昭和59年度農業観測の概要 中込 則吉
  • 10月号 家禽の飼養標準の改定について 窪田 大作
  • 11月号 広域検定済肉用種雄牛の初の作出 福本 精

<海外事情>

  • 1月号 欧州の牛乳流通事情(Ⅰ) 石浜 克夫
  • 2月号 〃 (Ⅱ) 〃 
  • 3月号 パラグアイの肉牛事情見聞記 藤岡 豊陽
  • 5月号 エジプトの畜産 丸尾 孝
  • 6月号 海外の牛肉事情 佐々木 敏夫
  • 8月号 短期在外研究の報告(Ⅰ) 森山 浩光
  • 9月号 〃 (Ⅱ) 〃 
  • 10月号 米国,EC等の主要酪農国情勢 佐々木 敏夫
  • 11月号 中国養鶏の点描 大戸 加統
  • 12月号 家畜人工授精その発展途上国における意義 小森 邦男

<新しい畜産経営>

  • 1月号 肉用牛経営コンクール優良事例(Ⅰ) 喜多野 次郎
  • 3月号 山間地の専業経営を目指す酪農経営事例 篠原 芳雄
  • 4月号 給水制限で夏期の軟便を一掃した養鶏経営 河村 孝彦
  • 6月号 水稲との複合で確立した肉用牛繁殖経営 大竹野 一博
  • 7月号 私の肉用牛経営 多宇 正之
  • 8月号 健全経営に徹した農家養豚の一事例 穴井 昭三
  • 10月号 養豚経営の安定向上をめざして 川村 信雄
  • 11月号 1.000mの山地酪農に挑戦する 山影 典良
  • 12月号 高産卵の農家養鶏 高橋 孝夫

<リレー通信>

  • 1月号 島根県立畜産試験場だより 志谷 豊策
  • 2月号 広島県立畜産試験場だより 鬼塚 逸夫
  • 3月号 新潟県畜産試験場だより 藤井 孝文
  • 4月号 岡山県養鶏試験場 石田 正之
  • 5月号 埼玉県畜産試験場だより 田畑 正彦

<地域の動き>

  • 6月号 肉用牛増頭への新しい試み 藤田 亨
  • 7月号 茨城県の主な事業の展開と59年度事業のあらまし 小峰 直之
  • 8月号 希望と悩みの大きい岩手の畜産 漆原 礼二
  • 9月号 飼料生産利用効率化事業の特認例 菊池 邦忠
  • 10月号 低コストの肉用牛生産をめざして 清水 良彦
  • 11月号 特殊肉鶏「東京シャモ」 斎藤 季彦
  • 12月号 にいがた牛3づくり運動の展開 関矢 亨

<畜産技術者のために>

  • 4月号 日本畜産学会 三村 耕
  • 4月号 家畜人工授精師制度の改善について 野村 亀二郎
  • 5月号 日本獣医学会の活動 沢崎 坦
  • 5月号 技術士制度について 鵜飼 信義
  • 6月号 日本草地学会 前野 休明
  • 6月号 初生雛鑑別技術とその資格 宮田 斉
  • 7月号 万国家禽学会の概要 島田 英幸
  • 7月号 家畜商法について 田形 輝
  • 8月号 肉用牛研究会 川島 良治
  • 8月号 常勤畜産コンサルタント資格試験 小林 剛
  • 9月号 畜産経営経済研究会 島津 正
  • 9月号 食品衛生監視員 森田 邦雄
  • 10月号 日本養豚研究会の概要 同会事務局
  • 11月号 家畜繁殖研究会 中原 達夫
  • 11月号 装蹄師・牛削蹄師制度 柴田 芸平
  • 12月号 乳牛研究会 伊藤 晃
  • 12月号 飼料製造管理者 田中 義次

<読者の広場>

  • 2月号 牧草の名・植物の名(Ⅰ) 甘利 和明
  • 3月号 〃 (Ⅱ) 〃
  • 5月号 高級牛肉とは 西尾 吉昭
  • 7月号 米国東部に発生した鶏のインフルエンザについて 須永 裕
  • 9月号 畜産・家畜衛生分野の海外技術協力について 小野 英男
  • 10月号 政府操作飼料について 中村 純朗
  • 11月号 畜産後継者対策について(Ⅰ) 伊東 鉦三
  • 12月号  〃 (Ⅱ) 〃

<百舌鳥>

  • 1月号 百舌鳥からの連想
  • 2月号 肉用牛の低コスト生産を考える
  • 4月号 無牛舎経営
  • 5月号 温故知新
  • 6月号 人事異動と転勤
  • 9月号 Is might right?
  • 11月号 ふん尿処理に想う

<用語解説>

  • 4月号 モノクローナル抗体 中川 秀次
  • 4月号 ハイブリッド豚 阿部 猛夫
  • 5月号 エライザー 武石 悟郎
  • 5月号 畜産振興審議会 小沢 周司
  • 6月号 バイオマス 竹下 潔
  • 7月号 指定種苗 野口 政志
  • 8月号 LL牛乳 岩倉 栄
  • 9月号 実用鶏 姫田 尚
  • 11月号 生ハム 高坂 和久
  • 12月号 C.I.F,C.&F.及びF.O.B. 長谷部 勇

<その他>

  • 8月号 最近の飼料検査についてお知らせ下さい 山本 昭次
  • 10月号 上坂さんの急逝を悼む 鈴本 俊二
  • 1月号 最近における畜産経営の動向(Ⅳ)
  • 11月号 〃(Ⅰ)
  • 12月号 〃(Ⅱ)
  • 5月号 官公庁畜産関係職員抄録

記事の訂正とお詫び  11月号の2頁右列表4の標題中「(×は月齢)」を,「(×は月齢の自然対数)」に訂正します。

発行年から探す

キーワードから探す